おすすめの美容用品紹介所

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「おすすめ乳液ベスト3 ~使用法と選び方~

BEFORE「自分にあった乳液を使おう

2017 03/12

もうニキビで悩まない





自分の肌タイプは?


あなたはどれに当てはまる?YESorNO診断

1, 水分は多い?


  YES     NO


2, 脂分は多い?


 YES     NO


1、2がYES     … 混成肌


1YES 2NO    … 普通肌


1NO  2YES   … 混合肌


1,2 NO      … 乾燥肌




あなたはどれに
当てはまりましたか?
自分の肌を知ることは
とても大事です。




・混成肌


皮脂が多めで水分が少ないお肌です。
額、鼻、顎などはベタつくのに
目元、口のあたりはカサつくという人が
該当します。



・普通肌


バランスが良い状態で、ニキビができにくい。
または、できても治りやすいです。
しかし、季節や年齢などの変化によって
肌タイプが変わるおそれあり。



・脂性肌


毛穴が開いていて皮脂が多く、
さらに水分も多い状態。
吹き出物がでやすく、
女性の場合、化粧が崩れやすい。



・乾燥肌


皮脂も水分も少ない状態。
少しの皮脂でも詰まってしまい、
ニキビがでやすい。





ニキビケアでしてはいけないこと


・ニキビを潰す。
 (跡に残ったり、ばい菌が入って
 化膿するおそれあり。)


・洗いすぎ
 (皮脂を落としすぎてしまうと
 乾燥から守ろうとして皮脂がでる。)


・メイクで隠す
 (逆に毛穴を詰まらせて
 悪化の原因になる。)





悪化してしまったら?


ケアをしていてもニキビができることは
あります。
ドラッグストアにある薬で良いので
使用しましょう。
自分の肌に合ったものを
使用して下さい。

合わない薬だと悪化する恐れがあります。





私のおすすめはこれ!


・プロアクティブ

思春期ニキビと大人ニキビ
双方に対応できておすすめです!

23482181_th.jpg

公式サイトを見る

さらに乾燥が気になる方はこちらも一緒に使ってみて下さい



 
関連記事

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

もうニキビで悩まない

(0)TB(-)

AFTER「おすすめ乳液ベスト3 ~使用法と選び方~

BEFORE「自分にあった乳液を使おう

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。