おすすめの美容用品紹介所

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「自分にあった乳液を使おう

BEFORE「キュレルの潤浸保湿クリームの使い心地を本音レビュー

2017 03/09

敏感肌におすすめのシャンプー





敏感肌だとちょっとしたことで
頭皮がかゆくなったり
肌荒れを起こしたりするので

シャンプー選びも慎重になって
しまいますよね。

そんなとき、あなたなら
どんな基準でシャンプーを
選びますか?

僕は以前まで
イメージで選んでしまうことも
多かったんですけれど

シャンプーについて
色々研究していくうちに、

意外と敏感肌向けという
イメージがあっても
実際は疑問を感じてしまうような
製品もあることに気が付きました。

やっぱりちゃんとしたシャンプーを
しっかり選んでいくためにも
自分で成分を見れるように
なっていきたいですね。





本日は乾燥性敏感肌向けブランド
Curel(キュレル)の
シャンプー&トリートメント

をご紹介します。



水分を失ったお肌に薬用ジェルクリーム!「スプリングスクリーム」【美と健康ショップ】





Curel(キュレル)は
乾燥性敏感肌に着目したブランド。

敏感肌というのは、いわば
肌のバリア機能が
低下してしまっている状態。

バリア機能の低下の原因は
色々あるけれど
洗いすぎなどによって
バリア機能を構成するための
水分やセラミドが不足してしまう
ことも大きな要因です。





そして、このCurel(キュレル)は
肌にもともと備わっている
バリア機能を構成する
大きな要素である「セラミド」

このセラミドが洗うことによって
流れ出てバリア機能が低下することを
防ぎつつ、うるおいを与える
という考え方のヘアケアです。





Curel(キュレル)
シャンプーの成分




全成分はこちら



グリチルリチン酸2K、精製水、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、ラウレス硫酸Na、アルキルグリコシド、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、POE(16)ラウリルエーテル、ヤシ油脂肪酸エタノールアミド、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、POE・POPジメチコン共重合体、PPG、無水クエン酸、水酸化ナトリウム液、水酸化ナトリウム、オレンジ油、ユーカリ油、エタノール、エデト酸塩、安息香酸塩






Curel(キュレル)の考え方である
セラミドケアにはとっても好感を
抱いています。



けど、成分表の中に
『ラウリル硫酸Na』の文字を
発見していまいました。

ラウリル硫酸Naは
洗浄力や頭皮への刺激が強い
洗浄成分です。

やさしい洗浄成分のみで
できているイメージが強かっただけに
これはちょっと残念。





無香料、無着色になっているところは
敏感肌にとって心配材料が
減ることになるのでいい点ですね。






実際の使用感は?



やわらかい泡立ちで
使い心地は悪くなかったです。                   泡立ち


さて、洗い上がりはというと
悪くはないけれどツヤ感は
少し弱いかも・・。
パサつきが気になりました。

今回のキュレル、気になるのは
やはり洗浄成分。

敏感肌でしっかり髪と頭皮を
労わっていくことを考えると、
ラウレス硫酸Naが入っているのは
やさしい成分とはいえないのでは
と考えています。


関連記事

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

敏感肌におすすめのシャンプー

(0)TB(-)

AFTER「自分にあった乳液を使おう

BEFORE「キュレルの潤浸保湿クリームの使い心地を本音レビュー

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。